2016/01/19 14:25:19 |

生野菜をミキサーにかけた飲み物は、耳慣れた“野菜ジュース”ではなく“スムージー”と呼ばれ、若い女性を中心にブームになっています。さまざまな健康法がメディアを通して紹介され、その一部はブームとなることだけを見ても、多くの人が健康への意識を高く持っていることがうかがえます。

 

このスムージー、非加熱の野菜やフルーツをミキサーにかけるという、とても簡単なものです。サラダ用ほうれん草やレタス、大葉といった葉物や、オレンジ、キウイ、リンゴやイチゴといったフルーツ類、トマトやパプリカなどの果実も材料としてよく挙げられます。「コレを絶対入れなきゃ!」と気にしすぎることなく、その時旬の材料や、安かったもの、前日余らせたものなど使うと良いでしょう。

 

毎日飽きずに続けられるように、味や食感、香りの良いものを大目に入れることもおすすめです。どうしても青臭くなりがちなスムージー、バナナやリンゴを入れるだけで、ずいぶんと飲みやすくなります。新鮮な栄養分の摂取が期待されるだけでなく、消化吸収に良い形状で口にすることで胃にも優しく、朝ごはんにはぴったりの飲み物です。水分や食物繊維が豊富に含まれていることで、お通じの改善にもつながります。

 

生きた酵素を効率よく取り入れるために、加熱しないこと、そして出来立てをすぐにいただくことも大切です。ミキサーさえあればいつでも始められるスムージー。健康法のひとつに取り入れてみてはいかがでしょう。

 

2015/07/15 13:38:15 |

ランニング

 

私は3〜4年程前から、ランニングを始めました。
きっかけは会社の上司から10キロのマラソン大会に
誘われた事がきっかけでした。

 

走るからには、負けたくないと思い10月の大会に向けて
半年程前から始めました。

 

最初の頃は1〜2キロ走るのがやっとでした。
5キロを走った後は汗がダラダラ、身体もクタクタになりました。

 

そのおかげでご飯がものすごく美味しく感じる様になりました。
身体が疲れているからかと思います。食後のビールもうまい!
又、夜はお風呂に入った後すぐ眠れます。前はなかなか寝付けなかった
のが嘘みたいでした。

 

後、私は腰痛もちなのですがランニングを始めてからは
あまり腰痛にならなくなった気がします。

 

その後、近くの色々なマラソン・ジョギング大会に参加する様に
なりました。基本は10キロに出ています。

 

継続して走っていると不思議なもので5キロはしるのが
全然苦にならなくなってました(ペースを上げれば別ですが)
普段の練習で走るキロ数も10キロになっていました。

 

ランニングを走るにあたって、アドバイスですが
最初は歩く事をおすすめ致します。1週間ぐらい歩くのに
慣れたら走ったり、歩いたりを繰り返して、最後にランニングに
入っていけば良いかと思います。

 

以上、私なりのランニングでの健康法でした。

2015/07/09 13:44:09 |

小学校のころ、腸は栄養を吸収するところと習った気がします。つい最近まで本当にそれだけの器官であるかのように言われてきました。ですが、最近になって腸が人間の体のなかで最も大きな免疫器官であるということが注目されるようになって来ました。

 

実は人の体の免疫システムの70%が腸に集中しているというくらい腸は免疫の要なのです。考えてみれば当たり前ですよね。栄養とのなるものを吸収しなければならないのと同時に、いらないもの、取り込んではいけないものはそこで判断して排出しなければならないわけですから。

 

腸を第二の脳と呼ぶ人もいるくらいです。そんなわけで腸が元気な人は免疫が良好な人ということもできるし、逆に免疫が落ちているということは腸の機能が落ちているということも考えられるということです。私たちは肝臓や腎臓が悪くても、よほど痛みでもない限り自分でそれを自覚することはできません。

 

ですが、腸ならどうでしょう?便を見ることで良好かどうか自分で判断することができるのではないでしょうか。一時的な下痢は有害なものを排出しようとするサインです。それが続くときは腸自体に免疫の不具合が起こっている可能性があります。

 

便秘はどうでしょう。ストレスや食生活の偏り、自律神経の乱れ・・やはりこれも見ただけでわかるサインを出してくれています。毎日鏡で顔は見るのに、トイレで自分の便を見ない人がいるかもしれません。

 

でも便は顔色と同じように、健康のバロメーター、大切なサインなのです。便を見て健康チェック。現代人には不可欠ではないでしょうか。

 

2015/01/23 22:24:23 |

ここのところ毎日乳酸菌のサプリを飲むようにしています。
善玉菌の代表格である乳酸菌を大量に体に入れることで、腸内環境改善することが目的。

 

始めてから2ヶ月ほどになるでしょうか。
かなりお腹が軽くなってきたような気がするし、便通も良くなり、
きつかった便のニオイがかなり改善されました。

 

いろんな乳酸菌サプリが販売されていますが、
ネットで「乳酸菌サプリメントランキング」みたいなサイトを見つけては、
上から順番に何種類か購入して、それらを順番に飲むようにしています。

 

乳酸菌サプリといってもいろんな種類の乳酸菌が配合されており、
効果もそれぞれみたいなんで、こうやっていろんな種類を順番に飲むようにしてみてるんです。

 

1種類を飲むのと、どれだけ効果が違うかはわかりませんが、
今のところだいぶ良さそうな気がするので、このまま続けていこうと思っています。

 

ただ、乳酸菌って常に入れ続けないとダメって聞いたことがあります。
ということは、ずっと飲み続けないとこの状態をキープできないってことですよね。

 

なので、乳酸菌を飲むことだけに依存するのではなく、
発酵食品を食べるなど、食べるものに気を使ったりして、
できるだけ胃腸に負担をかけることをせずに
胃腸そのものが元気になってくれるようにしています。

 

サプリメントに頼らずに普通に食べて、
胃腸が元気になるのが一番だと思いますからね。

 

あと、運動も大事ですから、少しずつでも動いていくつもり。
今日も会社の帰りは駅までジョギングしてみました。
この寒い季節は体も暖まるし、ちょうどいいんですよね。

2015/01/23 19:43:23 |

アイスクリームは、市販のものよりも家庭でつくるほうが健康的です。甘みを自分好みにできるのもいい点です。作りなれてきたら、果物を飾ったり、チョコレートをかけたり、ジュースに浮かべたりするといいですね。

 

鍋に牛乳カップ1杯、砂糖大さじ4杯、卵黄2個、片栗粉小さじ1杯をいれてよく混ぜ合わせます。弱火にかけて、木のしゃもじで絶えずかき混ぜながら煮て、とろみがついたら火からおろして、バニラエッセンスを少量落とします。これをボールに移して、氷水の上に浮かべ、かき混ぜながら冷やし、堅く泡立てた卵白1個、もしあれば泡立てた生クリームカップ半杯を加えて下さい。お弁当箱に入れて、フリーザーで1時間くらい冷やして、固めると完成です。

 

私は甘いものが大好きなクセに健康面も気になるので、少しでも健康の邪魔にならないようにこうして自分でアイスクリームを作ったりしています(笑)

2014/11/12 13:50:12 |

今使っているノートパソコン、買ってからおよそ5年になります。
ネットで調べ物やショッピングをしたり、動画を見たり、
ゲームをしたりするだけにしか使わない、娯楽用に特化したパソコンです。

 

今のスペックで十分事足りています。
動画もサクサクだし、ゲームもスムーズです。買い替える必要なんて全くないのですが、
家電量販店などで最新モデルのパソコンを見たら、やっぱり欲しくなっちゃいますね。

 

けど、国産のメーカーのパソコンは高いですよね。
10万円以上するし、そんな買い替えるお金なんてどこにもありません。
まあ有名メーカーでなければもっと安く買えるんですけど、なんか心配。。
よって後5年くらいは、今のパソコンに頑張ってもらわないと。

 

でも液晶の寿命は5年と言う話も聞きます。
日本製のパソコンだから、もっと長持ちしてくれるって信じたいですね。

 

パソコンの写真

2014/08/06 22:58:06 |

前回、腸内環境が乱れているようなので、その対策として乳酸菌とかを意識的に摂るようにしたり、
少食を心がけるようにしたいってことを書きました。

 

一応、徹底的にやるというところまではいってないんですが、
やらないよりは絶対にマシという程度は今のところ実践できています。

 

ただ、その効果を感じることはできていない状況でテンションが下がってきているのが正直なところで、
そんなときに知ったのが酵素断食ってやつです。

 

チンタラやってるからダメなんですよね。
こういうのは短期決戦というのも重要だと思うのです。

 

胃腸を労わる最善の方法は胃腸に仕事をさせないってこと。
つまり食べなければ、胃腸は消化をせずに済むわけで、十分休息できて、
腸内環境の良化にもつながるっていうわけです。

 

ついでに健康的にダイエットができるというのも魅力。
こんな感じのサイトをチェックしながら、テンションを高めて実践してみました。

 

酵素断食ダイエット体験記!〜酵素で簡単に減量に成功しました!〜

 

酵素断食っていうのは、単純に食べ物を食べるかわりに酵素ドリンクを飲むというもの。
それを1〜3日行うことで胃腸を休めて、ダイエットもできちゃうのです。

 

私は3日はさすがに無理と思い、2日間の酵素断食に挑戦。
使用した酵素ドリンクは「野草専科」というものにしました。
黒糖の甘みが強くクセがある味なので、黒糖が苦手な人はダメかもなって感じのドリンク。
私はむしろ好きな味だったんで、飲むのに苦労することはありませんでした。

 

で、それなりに2日間食べられないのでキツかったんですが、
結果は2.2キロほどの体重減で、なによりも体が軽くなった気がするのが収穫。
2日前から便通もよくなり、お腹の重い感じも消えました。

 

もちろん、酵素断食終了後にどうなるかは分かりませんが、
今のところ少食を心がけていることもあり、3日たちますが終了後と同じく便通は良好で、
体が実践前よりも軽く感じる状態は続いています。

 

1ヶ月に1回くらい、胃腸を休めてあげるためにも
定期的に実践しようかなって思っています。
景色

2014/07/29 23:34:29 |

なんかここのところお腹の調子がすぐれません。著しく不調というわけではないんですが、ちょっと便通が悪かったり、少しお腹が重いような気がする程度なんですが、なかなかこの影響が大きい。やはりお腹にいつもどおりの力が入らない感じがして、元気が出ないんです。元気が出ないということは、いろいろやらなければいけないことがあるのに、それがなかなか捗らず、それがストレスになったりして悪循環な状況です。

 

よくTVCMとかで、腸内環境を良くしましょうって感じのやつがやっていますが、私もそれを意識しないといけないなって思って、最近はこんな感じのサイトを見て勉強してみたり、⇒⇒「腸内細菌の力で健康に!」、ヨーグルトとか発酵食品とか腸に良さそうな食べ物をできるだけ食べるようにしています。

 

でも、長い期間をかけて悪化したものですから、さすがに2~3日程度では何も変化はないですね。今後もこの食生活を続けて、薬に頼らずに根本的な解決を目指していきたいと思います。

 

あと、少食にするのもいいみたい。どちらかというと食べ過ぎてしまうほうなんで、これからは良く噛むことを意識しながら腹八分を心掛けていきたいです。胃腸に負担をかけすぎないことで、本来の元気な力を取り戻して、腸内環境の良化にも効果的なようですからね。食べる量を減らすっていうのはなかなか大変なことかもしれませんが、よく噛むことで満腹中枢を刺激して対応していきたいと思います。

2014/07/28 23:29:28 |

気温が15度以上になるとサンダルの売れ行きが急上昇するそうです。たしかに、ここ最近暑い日が続きました。久しぶりにサンダルを出して履きましたが、昨年のものなので少し履いた感じがいまいちで、買い換えようかという気になりました。反対に、ジャンバーやブーツなどにも言えるらしく、その年の天候、気温によって売り上げがずいぶん違うのだと思うと、作っている側からすれば願うような気持ちだと思う。雨靴は、雨が降った日の前後に気象庁が梅雨入りを発表すると、売れ行きがアップするらしい。気象庁も売れ行きを左右する要因と聞いて驚きました。

 

しかし以前より明らかに気温は上昇していると感じます。私たちが幼少のころは、暑い暑いといっても、外で遊べないくらいではなかったし、熱中症もこんなにたくさんはなかったと思う。ただ単に今のほうが、何でも便利になりすぎて、人の体自体が弱くなっているのか。自分が歳をとってしまっているからなのか。クーラーもこんなにずっとつけていなくても大丈夫だったような気がします。

 

でも、すこし機械に頼りすぎているのではないかと思うことがあります。こうやって、何でも調べて、データが出てくる世の中になって、そのうち、天気予報やそれこそ今年の夏は暑くなるなどのことがもっとわかるようになってきたら、どうなるのだろうと思います。いきなり真夏に停電になったりしたら対応できるだろうか。たまには、電気やガスなどを使わない日をみんなで作ってみてもよいかもしれません。便利になった分、慣れてしまっているところを考え直すことも大切だと思いました。

2014/07/28 23:28:28 |

先日、市や商工会議所主催のイベントが、近くの公園一帯で行われました。そのイベントではいろんな出店も出て、ちょっとしたお祭り気分を味わえます。

 

我が家の子供たちは、それぞれ自分の友達と一緒に行く約束をしていたので、何日も前からとても楽しみにしてました。息子は同じクラスの男子三人で、娘は部活の友達四人で行くことになり、お昼も会場で何か買って食べるとのこと。友達と話し合い、お小遣い1000円を持っていくことになりました。

 

当日、子供たちは朝から自転車ではりきってでかけていきました。近場で昼間のイベントなので、小学生だけでも行けるのがありがたいです。そして、わたしもイベントや子供たちの様子が気になったので、後からこっそり一人で会場に行ってみることにしました。

 

イベント会場は、焼きそば、フランクフルト、焼き鳥など、いろんな出店があり、大勢の人で賑わっていました。普通はお祭りで買う食べ物って高いイメージがありますが、今回は市が主催なので、どれも安くてお得なのがいいです。それに、射的やわなげ、スーパーボールすくいなど、子供たちが大好きなゲーム系も一回100円というありがたい価格設定でした。

 

会場を見て回っていると、娘たちのグループを発見!フライドポテトを食べながら、楽しそうにおしゃべりしてました。その後、息子たちがテンション高くわなげをやってる様子も見えたので、お昼ご飯になりそうなものを買って帰ってきました。

 

夕方、子供たちが帰ってきてから話を聞くと、娘はお小遣いのほとんどを食べ物に使ったとのことです。息子は、お昼ごはんはジュースと焼き鳥のみで、あとはゲームに使ったとのことで、景品をいっぱい持って帰ってきました。こんなところにも男女の差がでてるなぁと感じました。