市のイベント

 

先日、市や商工会議所主催のイベントが、近くの公園一帯で行われました。そのイベントではいろんな出店も出て、ちょっとしたお祭り気分を味わえます。

 

我が家の子供たちは、それぞれ自分の友達と一緒に行く約束をしていたので、何日も前からとても楽しみにしてました。息子は同じクラスの男子三人で、娘は部活の友達四人で行くことになり、お昼も会場で何か買って食べるとのこと。友達と話し合い、お小遣い1000円を持っていくことになりました。

 

当日、子供たちは朝から自転車ではりきってでかけていきました。近場で昼間のイベントなので、小学生だけでも行けるのがありがたいです。そして、わたしもイベントや子供たちの様子が気になったので、後からこっそり一人で会場に行ってみることにしました。

 

イベント会場は、焼きそば、フランクフルト、焼き鳥など、いろんな出店があり、大勢の人で賑わっていました。普通はお祭りで買う食べ物って高いイメージがありますが、今回は市が主催なので、どれも安くてお得なのがいいです。それに、射的やわなげ、スーパーボールすくいなど、子供たちが大好きなゲーム系も一回100円というありがたい価格設定でした。

 

会場を見て回っていると、娘たちのグループを発見!フライドポテトを食べながら、楽しそうにおしゃべりしてました。その後、息子たちがテンション高くわなげをやってる様子も見えたので、お昼ご飯になりそうなものを買って帰ってきました。

 

夕方、子供たちが帰ってきてから話を聞くと、娘はお小遣いのほとんどを食べ物に使ったとのことです。息子は、お昼ごはんはジュースと焼き鳥のみで、あとはゲームに使ったとのことで、景品をいっぱい持って帰ってきました。こんなところにも男女の差がでてるなぁと感じました。